月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ため息の中にほのかなあこがれ
   山形のお寺さん



 前にもちょっと記事にしたことがありますが、父の

 先輩格のお坊さんが山形にお寺を持っています。

 成就寺と言います。

 副住職の方は、私が小さい頃からお遍路に行くと車

 の運転手をしてくれてる人で、もう結構な年配者だ

 けど、メールのやりとりをしています 

 いわゆるメル友 (笑) 

 たまにメールをくれる中で、お寺の写真を送ってく

 れるので、公開してみます。






   moblog_0a749ef6.jpg

 多分、本堂の中でしょう。

 なにしろ、いまだ一度も行ったことがないので様子

 が分かりません。頂く写真で情景を想像するしかない。







   moblog_0cd4001f.jpg

 立派なお大師さまですねー。

 弘法大師、空海です。







   moblog_30072d29.jpg

 お不動様も素晴らしいですね~

 不動明王さまです。






   moblog_6cbc0a32.jpg

 これは曼荼羅ですね。

 美しいですね。

 




 一度は行きたいなぁとは思ってるんだけど。

 なにしろ、遠いから。

 日帰りで行くには疲れるし・・・

 うちもこれだけのお寺を構えることができればなぁ。

 家族みんなの願いでもあり、夢です。

 父の先輩は、頑張ってこれだけのお寺を一代で築いた

 わけで、その手腕は確かにすごいなと。

 僧侶にしておくのがもったいないぐらいの営業手腕。

 ただ黙って客を待つようなうちとは違って、凄まじい

 営業で成し得たその逞しさは、見事だけど父はそういう

 タイプの僧侶ではないので、同じお坊さんでもこんだけ

 考え方が違うのだなぁと思ってしまう。

 今じゃ、坊主も営業を自らしなければ生活できない時代

 ですからね。確かに、寺だって慈善事業ではないし、商売

 なわけで、それぐらいの野心や心構えがなければ大きな寺

 は創れないのだろう。

 うちの父に爪の垢をほんの少し飲ませたいと思うことがたま

 にあるけど (笑)

 まあ、それも父のやり方で生きていってくれれば、娘として

 は一番嬉しいし、誇りだ。

 なんだかんだいって、最後の最後は人徳ですもんね。















  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「希望の轍」

    の歌詞の一節から拝借しています  










  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 




スポンサーサイト

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。