月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霧のベールにむせぶ影
   歴史はミステリー~徳川家康影武者説編 ③ 




     謎めく 真夜中の仮葬儀

 大阪城にはまだ豊臣秀頼と淀の君親子が居た。ここで「家康

 死す」の報が流れてしまったら、味方の士気が下がってしまう。

 そこで、重臣の本多正純らは善後策を討議して、徳川権勢が

 盤石となるまで影武者を立てるという結論を出した。

 将軍職はすでに嫡男の秀忠になっていたが、実験は依然とし

 て家康が握っていたがためである。

 影武者として指名されたのは、家康から深く信頼され、孫娘

 を妻に迎えていた小笠原秀政。問題は、秀政の存在をどうやっ

 て消すかであった。その点、夏の陣に参戦していた秀政の長

 男である忠脩(ただなが)は戦死し、次男の忠真も深手を負

 い意識不明の状態となっていた。秀政が討ち死にしたとして

 も不思議はない。

 条件は整い、さっそく戦死の知らせが伝えられ、秀政は家康

 の影武者へとなった。

 これが、家康死亡説の概要である。

 夏の陣から、秀忠が家康の権限を掌握して幕府体制が固まっ

 た直後までに起こった一連の出来事は、この説を肯ける説得

 力を持っているという。

    ① 秀政が死んだという知らせを受けたあと、国元か

      ら秀政の肖像画や手紙などの記録が一切消失した。

    ② 夏の陣で戦功がなかった次男の忠真に、小倉藩15

      万石が与えられた。

    ③ 夏の陣の翌年、家康は鯛のてんぷらを食して謎の

      死を遂げた。

    ④ 影武者の擁立に奔走したと思われる家臣の榊原康

      勝は、26歳の若さで死亡した。

 また、家康が謎の死を遂げた際にその遺体を雨が降りしきる

 真夜中に墓所まで運び、仮葬儀を行った点も不自然である。

 仮葬儀に立ち会ったのは、わずか11名だけなのもおかしな点

 であろう。さらに、影武者擁立を強く推したと思われる本多

 正純は、1622(元和8)年、身に覚えのない罪状を秀忠に突き

 つけられて失脚、出羽国横手に流罪とされている。

 家康からの重臣でもあった正純に対するこの仕打ちは、影武

 者擁立を快く思っていなかった秀忠の復讐だったのではない

 かともいわれている。

 家康の遺体は、一周忌を経たあとに久能山から日光に改葬さ

 れたことになっている。これは、南宗寺から移すための偽装

 であったのか・・・。その答えは想像するしかない。







 という訳で、以上が家康影武者説の現在考えられている説だ

 そうです。実際にはもちろん分からない訳だけど、みなさん

 はどう思われたでしょうか。

 同じ影武者説で有名な武田信玄しかり、家康のその時の立場

 を考えれば、その死を隠しせざるをおえなかった重臣たちの

 気持ちは分からないでもない。なにしろ、天下分け目の大戦

 の最中だったわけだから。

 しかし、それにしても。家康の影武者として選ばれたのが孫

 娘の婿様だとは・・・。どんな人物だったのだろう。それも

 またちょっと調べてみたいものだ。

 まったくもって、歴史はミステリー。















  ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「慕情」

   の歌詞の一節から拝借しています  











  にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 





スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

まり姫 | URL | 2012-07-19-Thu 16:35 [EDIT]
冬灯さんこんにちは~~♪
思わず納得しかけるほどよくできた話ですね~
でもやっぱりどこか変です。
春日の局がわざわざ駿府まで家光が次期将軍になれるよう依頼に行った人物まで影武者ということになってしまいます。
影武者はやっぱりあり得ないと思いますね^^
まり姫さんへ
星月冬灯(ほしづき とうか) | URL | 2012-07-20-Fri 11:53 [EDIT]
> 冬灯さんこんにちは~~♪

いつもコメント有り難うございます^^

> 思わず納得しかけるほどよくできた話ですね~
> でもやっぱりどこか変です。

確かに・・・^^;
どこまでが真実なのか分からないものですよね~

> 春日の局がわざわざ駿府まで家光が次期将軍になれるよう依頼に行った人物まで影武者ということになってしまいます。
> 影武者はやっぱりあり得ないと思いますね^^

この春日の話もまたあやうい話らしいですけどね。
まあ、家光が本当は春日の子供だったのではという説もあったりしますし。
謎が多いですね~。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。