月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
想い出をはせれば
   生徒代表



   ※いまだ過去日記です。高校生の時行った中国修学

    旅行の続きです。




 4日目の朝。

 さあ、今日はちょっと緊張。というのも、天童寺にて生徒

 代表としてあることをせねばならぬからだ。

 天童寺は我が母校、鶴女とは縁の深い寺だ。うちの学校は

 曹洞宗であり、その祖である道元が中国で修行した場所、

 それが他でもないこの天童寺 

 私はこの所縁ある寺で、奉賛(ほうさん)の詞(ことば)

 を述べなければいけないのだ。

 ううっ。緊張する・・・ 

 そもそも何故私に決まったのかも微妙に謎 (笑)

 そういえば、軽く言われたんだっけ。担任のコマッピに。

 「おまえ、文章書くの好きだろ。お寺で代表して読むだけ

 だからいいよな?」みたいな軽い言い方に騙された (笑)

 色んな資料や前例の詞を見て、自分で文章作って・・・

 案外大変だった (笑)

 学校に納めちゃったからもう手元には残ってないのが残念。

 この奉賛の詞は、ちゃんとした和紙に書きます。よく時代

 劇とかに出てくるような立派なやつ。果たし状みたいな (笑)

 もちろん、全部筆で書く。何度も書き直したっけ。一枚に

 巧く収めなきゃいけないしね。

 この日のために、何度も読む練習もして。

 で、今日が本番。巧くできるかな。不安な気持ちを抱えな

 がら天童寺へ出発。

 本堂にて、ご本尊を目の前に述べる。

 私の前には、下人(先生の渾名)が拡声器を片手にスタンバイ。

 えっ。それを通して読むの?! 

 ていうか、マイクじゃないの??

 なんか、いやだな (笑) と思いながらも、噛まずに言えた。

 というか、うちら学生や先生たち以外みんな中国人だしね。 

 考えたらここで言い間違いとかしても、言葉通じないんだか

 ら恥ずかしくもないか。今頃気づいたよ (笑)

 でも、なんにしろ失敗せずに終えたんだから良しとしよう。

 ただ私は背が小さいので、拡声器を持っていた下人は苦労し

 たようだ (笑)

 下人は背高いし。かがんでいるのも疲れたろうと思う。まあ、

 あとからさんざんからかわれたけども。この時の写真をもらっ

 たけど、なんかちんちくりんで自分でも笑える・・・。

 無事、役目を果たしたからか、緊張もとれ、気が抜けたよう

 な私にコマッピが近寄ってくる。

 「おい、あそこに住職いるぞ。写真撮ってもらって来いよ」

 「え? いいえ。別にいいですよ・・・」

 見ると、階段のところに天童寺の住職がいる。でも、別に写

 真を一緒に撮ってもらいたいとも思わないし。第一、集合写

 真で撮ってるし。

 「帰ったらお父さんやお母さんに見せれるじゃないか。撮っ

 てもらえ」

 ・・・・・・。

 何故にそこまでさせたがる?!

 私が坊さんの娘だからか? そうなのか? 

 「いや、別に・・・」

 「撮ってもらえって。ホラ、○田、撮ってやれ」

 なおもしつこく言ってくるコマッピ。

 さらに一緒に居たのっこを勝手にカメラマンに指定してるし。

 のっこも困り顔 

 しゃーない。

 「じゃあ。お願いできる?」

 私が折れるしかないじゃないの (笑) 

 というわけで、特に希望していなかったけど、ご住職と仲良

 く、ハイ、チーズ。

 おまけに握手までしてもらいましたよ。ちょっと恥ずかしかっ

 たけどね!階段の下でコマッピが見張ってるしさ。

 まあ、いい思い出になったからいっか~。

 このあと、何故か機嫌のいいコマッピに連れて行かれたのが、

 寺の傍にある石碑前。初めてこの地に来た修学旅行を記念し

 て建てた碑だという。今度はコマッピがカメラを奪い、強引

 に私とのっこを並ばせ、ハイ、チーズ。

 なんでこんなに機嫌がいいのだろう・・・コマッピ。

 まあ、想い出の写真の一枚になったからいいんだけどさ。

 この日泊まる場所は、杭州。つまり引き返すということで、

 またもやバスに揺られて長旅。

 ホテルで食べた料理はどれも美味しかった。蛙や蝙蝠やら

 も出たけど (笑)





        もう少し続きます。















 ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「気分しだいで

  責めないで」の歌詞の一節から拝借してます 


    にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村 ポエムブログ 切ない詩へ にほんブログ村 ポエムブログ 悲哀詩へ
 にほんブログ村 ポエムブログ 吟遊詩人へ ブログランキング・にほんブログ村へ 
人気ブログランキングへ  ←ポチッとよろしくね 絵文字名を入力してください



スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

flowerh | URL | 2012-07-21-Sat 12:57 [EDIT]
こんにちは~

中国のバス移動大変だったでしょ?

会社で研修旅行に行ったのですが、
本社だったので、
お偉いさんの補助ということで、
すぐ後ろに座らされ、
レポート書くので”寝るな”の命令があったのを思い出します。

きつかった~

flowerhさんへ
星月冬灯(ほしづき とうか) | URL | 2012-07-21-Sat 14:00 [EDIT]
> こんにちは~

こんにちは~コメント有り難うございます^^

> 中国のバス移動大変だったでしょ?

はい。きつかったです (笑)
怖かったし^^;

>
> 会社で研修旅行に行ったのですが、
> 本社だったので、
> お偉いさんの補助ということで、
> すぐ後ろに座らされ、
> レポート書くので”寝るな”の命令があったのを思い出します。
>
> きつかった~

それはひじょうにキツイですね・・・^^;
中国は本当に道路の整備が悪いですね。
今は少しは良くなってるのかな。。。

まり姫 | URL | 2012-07-21-Sat 16:46 [EDIT]
またまた冬灯さんこんにちは~~♪
冬灯さんが代表して奉賛の詞を読み上げる役目だったということは、ちんちくりんは私と一緒だけどかなり優秀だったのですね^^
たぶんクラスでも人気者だったでしょう(*^_^*)

私の高校時代の仇名はそのものずばり「チビっ子ギャング」(。_゜)〃ドテッ!
冬灯さんは中学生と間違えられませんか~(笑)
まり姫さんへ
星月冬灯(ほしづき とうか) | URL | 2012-07-22-Sun 23:14 [EDIT]
> またまた冬灯さんこんにちは~~♪

すみません・・いつも有り難うございます^^

> 冬灯さんが代表して奉賛の詞を読み上げる役目だったということは、ちんちくりんは私と一緒だけどかなり優秀だったのですね^^
> たぶんクラスでも人気者だったでしょう(*^_^*)

いえ~私はまったく人気者なんかじゃなかったですよ~。
ただ先生の受けは良かったですけど (笑)

>
> 私の高校時代の仇名はそのものずばり「チビっ子ギャング」(。_゜)〃ドテッ!
> 冬灯さんは中学生と間違えられませんか~(笑)

ふふ。可愛らしい渾名ですね (笑)
よく中学生に間違えられました~。中国でも、中国人にこども、こども~って
何故か言われて・・・嫌な気分でしたね (笑)

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。