月の木漏れ陽亭
いらっしゃいませ☆  リニューアル!詩作やら日記がメインです。趣味や日々のあれこれを語っています☆  みなさま、どうぞごゆっくりとしていって下さいませww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あてなく彷徨う想い
   「月」を聴こう



 大好きなサザンナンバー紹介です。

 今日の一曲は、「月」。

 正確にいえば、サザンではなく桑田さんのソロ曲です。

 では、まずは視聴から。





   


 歌詞を書きましょう。




   


           作詞作曲:桑田佳祐



 遠く遠く海へと下る  忍ぶ川のほとりを歩き

 果ての街にたどり着く頃  空の色が悲しく見える

 振り返る故郷(ばしょ)は遥か遠くなる

 柔らかな胸に抱かれてみたい

 君を見ました  月見る花に  泣けてきました

 嗚呼・・・



 蒼い月が旅路を照らし  長い影に孤独を悟る

 人の夢は浮かんで堕ちて  されど赤い陽はまた昇る

 啼きながら鳥は何処へ帰るだろう

 翔び慣れた夜もひとりじゃ辛い

 君と寝ました  他人のままで  惚れていました

 嗚呼・・・




 夏の空に流れる星は  さわぐ胸をかすめて消えた

 波の音に哀しみを知り  白い砂に涙が滲む

 罪深き風が肌を萌やす季節(とき)

 酔いながら人は抱かれてみたい

 君と寝ました  月夜の蚊帳で  濡れていました

 嗚呼・・・




 揺れて見えます  今宵の月は  泣けてきました

 嗚呼・・・







 とても神秘的な曲調です。切なく、哀しげに聴こえてきます。

 この歌は、ソロとして4曲目のシングルで発売されました。

 アコースティック・ギターやハーモニカが情感をぐっと引き

 立てています。

 桑田さん自身、最も好きな作品と言っています。私も大好き。

 うちの父も好きで、武士の唄のようだとよく言っています。

 なるほど。捉えようによってはそう聞こえなくもない。

 孤独で旅に疲れたひとりの武士。そんな風に想像するのもな

 かなか風情があると思います。みなさんにはどんな風景が見

 えたでしょうか。

 三浦哲郎の芥川賞作品「忍ぶ川」を読みながら、この詩を書

 いたそうです。「忍ぶ川」は映画にもなってますよね。

 内容は純愛物語です。「忍ぶ川」という料亭で働く女と、そ

 の女に惹かれて通う男の話。男の生い立ちは辛いもので、悲

 しいものだが、ふたりは結ばれるというものです。

 また、この年桑田さんのお母様が亡くなっているので、その

 お母様を偲んで作ったのではないか、とも言われています。

 きっと小説に感化され、美しくも切ないイメージを思い描き、

 お母様の姿と自分が母を慕う心とを想いながら、書いた詩で

 はないかと想像します。

 重厚なサウンド、他作品にはあまり見られない桑田さんの真

 摯な歌声。名曲のひとつでしょう。

 













   ※このカテゴリのタイトル名は、サザンの曲「古の風吹く杜」

    の歌詞の一節から拝借しています  


スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

flowerh | URL | 2012-07-28-Sat 13:38 [EDIT]
こんにちは~

コメントありがとうございましたm(__)m

サザンと桑田さんの傾向が、
はっきり違うことがわかる1曲でもありますよね。

こちらのほうが大人っぽさが出ているって感じですね。

ライブで落着く1曲。

まり姫 | URL | 2012-07-28-Sat 17:41 [EDIT]
冬灯さんこんにちは~~♪

この曲を聴くのは初めてです~
サザンのCDはアルバム2枚しか持ってないので・・・・・
桑田さんはやっぱりいいですね~(*^^)
今日は全国選抜花火大会なのでこれからお出かけです(*^.^*)エヘッ
来週の土曜日は全国花火大会(つc_,` )ウヒヒ
はじめまして
万金丹 | URL | 2012-07-28-Sat 20:04 [EDIT]
とってもいい曲だよ

今の自分個人の感情そのもの…

涙がでる…

人間って…なんなんだろうね
桑田さん
yokoblueplanet | URL | 2012-07-28-Sat 20:39 [EDIT]
こんばんは。
桑田さんの生きる姿勢がにじみ出るような曲ですね。元気にもっともっと活躍して欲しい大人の歌手です!

えりりか | URL | 2012-07-29-Sun 10:41 [EDIT]
わあ~
いい歌聴いたな~

私も桑田さんの作った曲はどれもこれも大好きです。天才です。
毎年アジサイの時期にTVから流れる「鎌倉物語」もすごく好きで、聴くたびに鎌倉に思いを馳せてます。
flowerhさんへ
星月冬灯(ほしづき とうか) | URL | 2012-07-29-Sun 18:15 [EDIT]
> こんにちは~

こんにちは~^^
お返事遅くなりました。。。

>
> コメントありがとうございましたm(__)m

いえいえ~こちらの方こそ!
いつも有り難うございます^^

>
> サザンと桑田さんの傾向が、
> はっきり違うことがわかる1曲でもありますよね。

そうなんですよね~
この曲は顕著ですよね。
>
> こちらのほうが大人っぽさが出ているって感じですね。
>
> ライブで落着く1曲。

桑田さんもかなり気に入っておられるようで、よく歌いますよね^^
情緒がある曲調とでもいうのか・・・胸がじ~んとなりますよね。
まり姫さんへ
星月冬灯(ほしづき とうか) | URL | 2012-07-29-Sun 18:18 [EDIT]
> 冬灯さんこんにちは~~♪

こんにちは。
お返事遅くなりました。

>
> この曲を聴くのは初めてです~
> サザンのCDはアルバム2枚しか持ってないので・・・・・
> 桑田さんはやっぱりいいですね~(*^^)

この曲は桑田さんもかなり気に入っているようです^^
すごく日本的な情感あふれる歌ですよね。
ソロならではの桑田ワールドだと思います^^

> 今日は全国選抜花火大会なのでこれからお出かけです(*^.^*)エヘッ
> 来週の土曜日は全国花火大会(つc_,` )ウヒヒ

おおww
花火大会ですかぁ~。いいなぁ♪
楽しんできて下さいね^^
万金丹さんへ
星月冬灯(ほしづき とうか) | URL | 2012-07-29-Sun 18:21 [EDIT]
はじめまして!
お返事遅くなってすみません。。。
コメント有り難うございます^^


> とってもいい曲だよ
>
> 今の自分個人の感情そのもの…
>
> 涙がでる…
>
> 人間って…なんなんだろうね

いい曲ですよね。
胸に沁み渡ります。詩もいいですけど、曲が素晴らしいですよね。
孤独や情緒を感じますよね。。
yokoblueplanetさんへ
星月冬灯(ほしづき とうか) | URL | 2012-07-29-Sun 18:25 [EDIT]
> こんばんは。

こんばんは^^
コメント有り難うございます。
お返事遅くなってすみません。。

> 桑田さんの生きる姿勢がにじみ出るような曲ですね。元気にもっともっと活躍して欲しい大人の歌手です!

本当ですね~すごく素敵な歌だと思います^^
これからもたくさん、世の中に素敵な曲を残していってほしいですよね。
桑田さんの感性が光った一曲、胸に沁み渡る想いですww
えりりかさんへ
星月冬灯(ほしづき とうか) | URL | 2012-07-29-Sun 18:28 [EDIT]
こんにちは~
コメント有り難うございます。
お返事遅くなりました・・・


> わあ~
> いい歌聴いたな~

桑田さんの世界観、素敵ですよね!

>
> 私も桑田さんの作った曲はどれもこれも大好きです。天才です。
> 毎年アジサイの時期にTVから流れる「鎌倉物語」もすごく好きで、聴くたびに鎌倉に思いを馳せてます。

本当、天才だと思います。彼の頭の中はどうなってるんだろう・・・
元気になってよかったです。これからもたくさん、素敵な歌を聴けるんですもんねww

鎌倉物語、いいですよね~私も好きです♪

awordorder | URL | 2012-07-29-Sun 23:31 [EDIT]
あてなく彷徨う想いが私をこのブログへ誘う!
こんにちは、初コメです
孤独の太陽は凄いボリュームですよね
keisukekuwataの方がずっとポップで大衆的ですけど、この頃の方が雰囲気がある気がします。もちろん全部好きですけど!
本当は、ソロじゃ月とか東京みたいなシングルをもっと出したいんだろうな、と、勝手に思ってますw
awordorderさんへ
星月冬灯(ほしづき とうか) | URL | 2012-07-30-Mon 12:56 [EDIT]
> あてなく彷徨う想いが私をこのブログへ誘う!
> こんにちは、初コメです

こんにちは~!
コメント有り難うございます^^

> 孤独の太陽は凄いボリュームですよね
> keisukekuwataの方がずっとポップで大衆的ですけど、この頃の方が雰囲気がある気がします。もちろん全部好きですけど!
> 本当は、ソロじゃ月とか東京みたいなシングルをもっと出したいんだろうな、と、勝手に思ってますw

そうですね。私もそう思います^^
このアルバムは特にコアですよね。桑田さんが本当の意味で作りたかったものが
凝縮されてるような気がします。
なんていうか、若い世代にしかできなかったものが伝わってくるような、そんな
魂を感じます^^
これからも彼らしい音楽を発信し続けてほしいですね!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 月の木漏れ陽亭. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。